ホーム >  高等学校用  > 内田クレペリン

内田クレペリン   商品ID:283

特 徴

ドイツの精神医学者E.クレペリンの研究をもとに、日本の心理学者・内田勇三郎が検査方法と妥当性について研究を重ねて開発した検査です。

60年以上の歴史があり、官公庁や企業、学校等で、年間100万人の利用実績を誇っています。

学校・教育場面では、日常の行動観察からは捉えにくい生徒の潜在的・基底的な諸特性がわかると好評です。

 

能力面の特徴(作業能率や作業をする時のテンポ)+性格・行動面の特徴(仕事や作業をするときに発揮される持ち味やクセ)から「働きぶり」を測定します。

内田クレペリン検査で分る「能力面の特徴」は知能との相関も高く、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、あるいはどれだけ効率よく作業がこなせるかといったことをあらわしています。

一方「性格・行動面の特徴」は、性格やパーソナリティといわれる部分を形成する大きな要素といえます。

出版社 日本・精神技術研究所
著者
対象
所要時間 45分
標準採点時間 約3週間
価格 648円(税込)

FAXでのお申込み用紙のダウンロードはこちら

  • お見積り用紙のダウンロードはこちら

    お見積りをご希望の方は上記のダウンロードボタンから用紙をダウンロードしてFAXしてください。