ホーム >  個別検査用  > 新版TEGII(テグ) 東大式エゴグラム

新版TEGII(テグ) 東大式エゴグラム   商品ID:425

  • 新版TEGII(テグ) 東大式エゴグラム

特 徴

年間30万人が受検
交流分析理論に基づき、“5つの心”から性格特徴をとらえる

 

■交流分析理論に基づき、人が持っている“5つの心”の強弱から自己理解を深めます。人の性格の良し悪しを測るものではありません。

 

 

■5つの心とは
◇CP(Critical Parent)批判的な親
責任感が強い、厳格である、理想をかかげる、といった特徴と関係があります。
◇NP(Nurturing Parent)養育的な親
思いやりがある、世話好き、受容的である、といった特徴と関係があります。
◇A(Adult)大人
現実的である、冷静沈着である、客観性を重んじる、といった特徴と関係があります。
◇FC(Free Child)自由な子ども
感情をストレートに表現する、明朗快活である、創造的である、といった特徴と関係があります。
◇AC(Adapted Child)順応した子ども
他者を優先する、遠慮がちである、人の評価を気にする、といった特徴と関係があります。

 

■エゴグラムにより、ビジュアルで分かりやすく受検者の特徴をとらえます。エゴグラムとは、人の観察可能な行動(言語、声音、表情、ジェスチャー、姿勢、行動)を5つの自我状態に分類し、それらのエネルギー量(発生頻度)の高低を棒グラフで示したものです。

 

■自分の性格特徴や行動パターンに気づき、今後の自己成長をはかる手がかりとして利用できます。また他者との違いに気づいたり、周囲とのコミュニケーションスタイルを見直すきっかけとしても利用できます。

 

■TEGは、診療報酬点数の請求対象となる検査です。臨床心理・神経心理検査の区分において、「D284人格検査-1操作が容易なもの」に記載されています。(2010年3月公表)

 

 

 

 

 

活用方法

■企業・各種団体各種研修ツールとして

リーダーシップ開発・マネジメント開発に

他者理解を含めたコミュニケーション能力の向上に

組織の現状を分析し、十分な力を発揮できる組織づくりをするために

■医療・看護・福祉/カウンセリング

心療内科・精神科・神経科などで患者の治療方針を決定するために

性格の偏り、問題・障害や適応の程度を知るために

健康・メンタルヘルスの改善に

患者や職場のスタッフとのコミュニケーションの改善に

■教育

子どもの性格の特徴を知るために

学級の現状を分析し、魅力ある学級づくりをするために

生徒指導・進路指導・職業指導に

保護者や職場のスタッフとの関係をスムーズにするために

出版社 金子書房
著者 東京大学医学部心療内科TEG研究会
対象 15歳以上
所要時間 10分程度
標準採点時間 自己採点:5分程度
価格 30名1組 7,600円+税     用紙10名1組2,600円+税    早わかり10名1組 2,000円+税    手引1,200円+税

FAXでのお申込み用紙のダウンロードはこちら

  • お見積り用紙のダウンロードはこちら

    お見積りをご希望の方は上記のダウンロードボタンから用紙をダウンロードしてFAXしてください。